リアルタイム査定による買取比較(初版3ヶ月以内)

前回の 初版から1ヶ月以内の古本買取比較 に続いて、
今回は3ヶ月以内に出版された初版本で比較してみることにしました。

1ヶ月以内の比較では出版されたばかりということもあって、
リアルタイム検索で見つからないケースが多くありました。

そのため、実際に古本を送ってみるまで買取価格が分からず、
比較調査としては不十分な結果となりました。

初版から3ヶ月であれば十分に時間的ゆとりもあるため、
前回よりも多くの査定金額が提示されると思われます。

そこで、初版3ヶ月以内の古本における買取金額を比較してみました。

リアルタイム査定での買取価格調査

芥川賞受賞作から人気文庫小説、自己啓発書、IT系新書まで、
ジャンルや価格帯を問わず幅広い書籍をピックアップしてみました。

定価は文庫本724円からビジネス書2,160円までと差があるため、
買取価格においても大きな違いが出る可能性が高いです。

また、初版日についてはすべて2016年7月の本を選んでおり、
調査時点(2016/10/3)から3ヶ月以内の本が対象となっています。

前回と同様で、価格調査が数日違うだけで買取価格も変わる可能性があるため、
調査時点での参考買取査定としてご覧いただければと思います。

買取サイト
コンビニ人間

陸王

カササギの計略

リコマース宅配買取サービス
- 570~652円 68~189円

ブックサプライ
700円 575円 211円

BUY王(バイキング)
561円 734円 253円

ネットオフ
450円 750円 40円
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
駿河屋
500円 700円 250円
【あおば堂】本・CD・DVD・ゲーム買取 445円 590円 170円
セコハンバイヤー 381円 449円 0円
古本買取のホンマルシェ 430円 523円 50円
古本買取の【古書大黒堂】 279円 300円 107円
買取サイト
インターネットの
次に来るもの

すぐやる!

人工知能と
経済の未来

リコマース宅配買取サービス
- - -

ブックサプライ
1120円 681円 448円

BUY王(バイキング)
1200円 745円 345円

ネットオフ
650円 500円 200円
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
駿河屋
800円 550円 300円
【あおば堂】本・CD・DVD・ゲーム買取 940円 585円 300円
セコハンバイヤー 910円 572円 127円
古本買取のホンマルシェ 865円 477円 255円
古本買取の【古書大黒堂】 648円 355円 259円

「リコマース宅配買取サービス」を除けばほぼ査定金額が提示されており、
初版1ヶ月以内の調査 よりも大幅の改善となりました。

また、査定金額提示がゼロ件だったリコマースにおいても、
6冊中2冊の買取金額提示でまずまずの査定金額となっています。

そのほかでは、BUY王(バイキング) 3ヶ月以内35%以上保証、
ブックサプライの20%以上保証の特典もあって高価買取となっています。

なお、セコハンバイヤーも初版50日以内は定価35%以上保証ですが、
買取不可であったり下回る査定金額もあるなど別途除外ルールがあるのかもしれません。

やはり、1ヶ月以内の場合と同様に全般的に高価買取が多く、
「インターネットの次に来るもの」のように半額を超える査定もありました。

合計買取査定金額と特典キャンペーン

今回も6冊すべての買取査定金額を計算してみました。

買取サイト 合計金額最低
冊数
キャンペーン特典

リコマース宅配買取サービス
638円 1冊 -

ブックサプライ
3,735円 10冊 初版1ヶ月以内なら定価40%以上、
3ヶ月以内なら20%以上

BUY王(バイキング)
3,838円 20冊 初回利用&20冊以上で1,000円UP
100冊以上で1,000円ボーナス
(査定金額が50円以上が対象)
初版1ヶ月以内なら定価40%以上、
3ヶ月以内なら35%以上

ネットオフ
2,590円 30冊 初回限定1,000円UPクーポン
さらに3,000円以上なら1,000円追加。
(クーポン利用・他クーポンの併用は不可)
買取金額20%UP(別クーポンを利用)
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
駿河屋
3,100円 30冊 -
【あおば堂】本・CD・DVD・ゲーム買取 3,030円 20冊 3,000円以上で500円ボーナス
セコハンバイヤー 2,439円 20冊 初版50日以内なら定価35%以上
古本買取のホンマルシェ 2,600円 1冊 -
古本買取の【古書大黒堂】 1,948円 20冊 -

リコマースは査定が2冊のみのため低くなっていますが、
そのほかの買取サービスについてはほぼ査定金額があり買取上限になります。

定価の合計8,478円に対して最高査定はBUY王(バイキング)の45%還元、
次点のブックサプライでもは44%の還元率となりました。

初版1ヶ月以内の比較調査 でも上の2サイトが高価買取となっているため、
やはり買取保証が重要なポイントといえそうです。

さらに、BUY王(バイキング)には初回限定ボーナス1,000円がもらえるなど、
条件をクリアすることで買取金額がアップする特典が用意されています。

ただし、BUY王(バイキング)においては買取金額の振込手数料として、
別途400円が必要になる点には注意が必要です。

まとめ

リコマース買取サービスを除けばほぼ査定金額が提示されており、
前回の1ヶ月以内の古本調査よりも詳細が比較できる結果でした。

今回もやはり買取保証制度が大きく影響しており、
同様にして BUY王(バイキング)とブックサプライが高価買取となりました。

この2サイトを比較すると BUY王(バイキング) の特徴として、
初回1,000円ボーナスと振込手数料400円があります。

一方、 ブックサプライ にはボーナス特典はありませんが、
振込手数料無料およびキャンセル時の返送料無料となっています。

どちらを利用するにしても3ヶ月以内の買取保証期間を過ぎないように、
早めの申し込みを心がけるようにしたいところです。

オンライン査定による買取価格比較
古本買取の体験レポート