リアルタイム査定による買取比較(ビジネス文庫編)

以前に行った ビジネス書の買取比較 は単行本サイズでしたが、
今回は文庫本サイズのビジネス・自己啓発系書籍で比較してみました。

人気小説と同様で、ハードカバーなどのビジネス書においても、
ベストセラーになると文庫本化されることがあります。

そういった本は発行部数も多い上に文庫本化で定価も低くなるため、
古本の買取価格としては厳しい結果が予想されます。

ただ、古典的な名著については中古でもニーズが高く、
本自体の価値を評価してもらえればそれなりの査定になる可能性があります。

オンライン査定で本の状態を含まない上限買取価格になりますが、
2016年9月時点におけるビジネス文庫本の買取価格を調べてみました。

リアルタイム査定での買取価格調査

今回、「道をひらく」のようなベストセラー名著に加えて、
思考や作文、日本史などの各分野における良書をピックアップしてみました。

文庫本ということもあって「読むだけですっきりわかる日本史」の定価は税込514円、
「思考の整理学」でも562円とかなり低価格になっています。

そのほかの文庫本もすべて税込1,000円以下となっており、
ハードカバーのビジネス書のような高価買取は難しいかもしれません。

とはいえ、いずれも長年読まれ続けているベストセラーなので、
それなりの買取価格が出ることを期待したいところです。

買取サイト
失敗の本質

道をひらく

これからの「正義」
の話をしよう
アマゾン宅配買取サービス 104~280円 26~116円 26~120円

ブックサプライ
265 129 201

BUY王(バイキング)
184円 89円 139円

ネットオフ
150円 - 40円
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
駿河屋
80円 100円 50円
【あおば堂】本・CD・DVD・ゲーム買取 1円 10円 125円
セコハンバイヤー 0円 0円 0円
古本買取のホンマルシェ 238円 - 50円
古本買取の【古書大黒堂】 142円 66円 104円
買取サイト
読むだけですっきり
わかる日本史

思考の整理学

【新版】日本語の
作文技術
アマゾン宅配買取サービス 20~85 20~85 310~322円

ブックサプライ
12円 12円 311

BUY王(バイキング)
6円 1円 233円

ネットオフ
10円 - 30円
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
駿河屋
0円 0円 250円
【あおば堂】本・CD・DVD・ゲーム買取 1円 1円 160円
セコハンバイヤー 0円 0円 0円
古本買取のホンマルシェ 5円 5円 50円
古本買取の【古書大黒堂】 6円 0円 194円

買取サイトによって買取査定の上限金額が大きく違い、
ビジネス文庫本の買取でも200円を超えるところが複数ありました。

特に、「日本語の作文技術」は定価648円に対して、
アマゾンが310円、ブックサプライ311円と半額近い買取価格です。

その一方で、セコハンバイヤー0円、ネットオフ30円となっており、
同じ文庫本でも査定金額が二極化しています。

ビジネス単行本でも買取査定金額に2倍以上の開き がありましたが、
文庫本においても買取サイトによって得手不得手が出る結果となりました。

なお、「 - 」はオンライン査定による検索で見つからなかった場合、
「 0円 」は買取上限金額がゼロ円、つまり新品同様でも買取不可になります。

合計買取査定金額と特典キャンペーン

ビジネス書を得意ジャンルとしている買取サイトと、
それ以外のサイトでは査定金額に大きな差があることが見えてみましたが、
6冊合計の査定金額でも比較してみました。

買取サイト 合計金額最低
冊数
キャンペーン特典
アマゾン宅配買取サービス 506円 1冊 -

ブックサプライ
930円 10冊 初版1ヶ月以内なら定価40%以上、
3ヶ月以内なら20%以上

BUY王(バイキング)
652円 20冊 初回利用&20冊以上で1,000円UP
100冊以上で1,000円ボーナス
(査定金額が50円以上が対象)
初版1ヶ月以内なら定価40%以上、
3ヶ月以内なら35%以上

ネットオフ
230円 30冊 初回限定1,000円UPクーポン
さらに3,000円以上なら1,000円追加。
(クーポン利用・他クーポンの併用は不可)
買取金額20%UP(別クーポンを利用)
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
駿河屋
480円 30冊 -
【あおば堂】本・CD・DVD・ゲーム買取 298円 20冊 3,000円以上で500円ボーナス
セコハンバイヤー 0円 20冊 初版50日以内なら定価35%以上
古本買取のホンマルシェ 348円 1冊 ※査定額が3,000円以上で送料無料
古本買取の【古書大黒堂】 512円 20冊 -

ブックサプライ合計930円に対してセコハンバイヤーは合計ゼロ円など、
買取点数が増えるにつれて価格差が広がる結果となりました。

今回の6冊であれば初回1,000円ボーナスによって補てんできる差ですが、
BUY王は20冊以上、ネットオフは30冊以上が必要になってきます。

買取点数が増えると買取査定の差が広がる可能性が高く、
ボーナスをもらってもほとんど同じくらいになるかもしれません。

すべての古本をオンライン査定すれば確実ですが、
カンタンに選ぶなら高価買取の ブックサプライ が安心できそうです。

まとめ

高価買取のビジネス文庫本が1冊でも含まれていると、
査定金額に大きな差が出る可能性が高いです。

そのため、ビジネス単行本の買取小説単行本の買取 と同様に、
もっとも高価買取だったブックサプライがおすすめです。

ブックサプライ なら10冊以上で送料無料になるほか、
初版から1ヶ月以内なら定価40%以上、3ヶ月以内で20%以上の買取保証があります。

さらに、古本の箱詰めに使える段ボールが無料でもらえたり、
宅配便の送り状もあらかじめ印字されているのでカンタンです。

また、古本に加えて、CDやDVD、ゲームソフト、携帯スマホ、貴金属など、
そのほかの商品も合わせて買取してくれます。

しかも、査定金額に不満があれば送料無料で返送してくれるので、
ビジネス書や小説の買取ならまずは試してみるのも。

オンライン査定による買取価格比較
古本買取の体験レポート