アマゾン買取サービスの体験レポート

アマゾン買取サービス は古本や雑誌、CD、DVD、家電、パソコン、古着、金券など、
幅広い中古品を宅配買取または出張買取してくれるサービスです。

以前はオリジナルサービスとしてアマゾンが古本買取を行っていましたが、
リニューアル後は アマゾン買取サービス との提携で運営されています。

買取サービスはAmazonアカウントで利用できるほか、
買取金額の受け取りもAmazonギフト券のみとなっています。

また、古本1冊から送料無料で買取しくれるのに加えて、
必要に応じて宅配用の段ボールと着払伝票も無料で郵送してくれます。

さらに、買取価格に不満でキャンセルしたいときでも、
送料無料で自宅まで返送してくれます。(全品返送のみ、一部のみ返送は不可)

既存のアマゾンIDを使ってすべて無料で利用できるので、
実際に古本の宅配買取を試してみました。

事前の買取価格調査

今回、ビジネス書を中心に文庫小説など10冊を買取してもらうことにしました。

アマゾン買取リスト

また、 アマゾン買取サービス はオンライン査定に対応しているので、
申し込み直前の査定金額を記録しておきました。(9/24申込時点)

アマゾン買取オンライン査定0924

オンライン検索で表示される査定金額については、

表示の買取価格は「使用されているが、非常にきれいな状態の商品。 ページも完全な状態で、書き込みや線引きがない商品。 背表紙にも傷がない商品。」での上限金額です
と明記されています。

そのため、古本とはいえ新品同様の状態における買取価格といえそうです。

また、「2050年の世界」は30~129円と4倍以上の幅があるなど、
本の種類や状態によって査定金額が大きく変わる可能性がありそうです。

事前のオンライン査定では、10冊の定価合計12,740円に対して、
買取金額2,114~3,194円(還元率約16~25%)という結果になりました。

宅配買取の申し込み

まずは、 アマゾン買取サービス のTOPページから、
Amazonアカウントを使ってログインします。

ログイン

続いて、買取してもらう商品や梱包用段ボールとその到着希望日、
買取品の引取日を選択して最下部にあるボタンを押します。

買取申込フォーム

最後に、「査定後の流れ」として、
 ・「査定完了後、買取金額を確認して承諾・否認を選択する」
 ・「買取金額を自動的に承諾する」(自動承諾)
のどちらかを選択する必要があります。

もし買取金額に不満だったときに返却してもらいたいときは、
「承諾・否認を選択する」を選んでおきます。

以上で、WEBサイトでの手続きは完了なので、
梱包用段ボールや本人確認通知(初回のみ)が届くのを待ちます。

本人確認

古本買取サービスの本人確認手段として、
免許証など身分証のコピーを買取品に同封することが多いです。

しかし、 アマゾン買取サービス では「本人限定受取郵便」を利用しており、
コピー同封より少し手続きが煩雑になっています。

詳細は 本人確認の方法について にありますが、
最初に「本人限定受取郵便物(特伝型)到着のお知らせ」が自宅ポストに届きます。

その書類に書かれている郵便局へ連絡して、
「本人限定受取郵便」を自宅まで届けてもらいます。

本人が身分証明書を提示して下のようなハガキを受け取れば、
リコマース(アマゾン)による本人確認は完了です。

本人確認通知

本人確認数日後、 アマゾン買取サービス のアカウントサービスにおいても、
下のような「本人確認が完了していません。」が消えてなくなります。
(本人確認が完了するまでは表示されています)

本人確認未完了

買取査定結果

古本の引き取りから数日(今回は3日後でした)すると、
「査定完了のお知らせ」というメールが届きます。

アマゾン買取サービス のアカウントサービスで、
「お申込情報・過去の履歴」を確認すると査定金額が表示されます。

査定金額

さらに、査定金額の横にある「明細確認」ボタンをクリックすると、
査定した古本1冊ごとの買取金額が分かるようになっています。

査定金額明細

1冊ごとの買取金額に加えて、コンディション(本の状態)判定も明記されています。

キャンペーンボーナス1,000円分(10/10キャンペーン終了)を除けば、
10冊の定価合計12,740円に対して買取査定2,935円という結果になりました。

また、事前のオンライン査定2,114~3,194円(還元率約16~25%)に対して、
査定結果2,935円(還元率23%)と中間値(2,654円)を超える金額となっています。

買取査定明細

買取依頼した10冊の定価と買取査定に加えて、
9/24申込時および10/4査定通知時のオンライン査定金額もまとめてみました。

古本定価
10/3査定金額
10/3オンライン査定
9/24オンライン査定
状態

ノンデザイナーズ
定価1,979円
査定結果1,119円
10/3時1,069~1,156円
9/24時1,075~1,149円
良い

ゼロ
定価1,512円
査定結果273円
10/3時205~275円
9/24時211~273円
非常に良い

ファインマンさん(上)
定価1,188円
査定結果253円
10/3時66~253円
9/24時66~253円
非常に良い

2050年の世界
定価1,890円
査定結果129円
10/3時30~129円
9/24時30~129円
非常に良い

成功者の告白
定価1,512円
査定結果109円
10/3時57~148円
9/24時57~148円
良い

君はこんなワクワク
定価1,404円
査定結果95円
10/3時22~95円
9/24時22~95円
非常に良い

財務3表一体理解法
定価778円
査定結果600円
10/3時480~600円
9/24時480~600円
非常に良い

財務3表一体分析法
定価842円
査定結果161円
10/3時51~161円
9/24時51~161円
非常に良い

マネーロンダリング
定価782円
査定結果118円
10/3時72~258円
9/24時72~258円
良い

フェルマーの最終定理
定価853円
査定結果78円
10/3時50~128円
9/24時50~128円
良い
合計 定価12,740円
査定結果2,935円
10/3時2,120~3,203円
9/24時2,114~3,194円
良い

9月24日申込時と10月4日査定通知時のオンライン査定金額は、
出版から数年以上経った書籍ばかりということもあってほぼ同じでした。

そのため、初版から2、3ヶ月といった新しい本がなければ、
申し込みのタイミングはさほど重要ではないと思われます。

コンディション判定

古本の状態コンディションについては、
おそらく4段階評価(非常に良い、良い、可、不可)になっていると思われます。

今回、どの本も多少の擦り傷はあっても見た目はキレイでしたが、
10冊中4冊が2番目の評価という厳しい結果でした。

特に、「フェルマーの最終定理」は全く読んでおらず(^^;
新品のまま本棚に眠っていたのですがそれでも「良」という判定でした。

また、「可」と「非常に良い」の金額はオンライン査定で判明しますが、
「良」の査定金額が分からないので注意が必要です。

「可」と「非常に良い」を足して2で割ったくらいの金額になりそうですが、
「マネーロンダリング」の中間165円より査定金額は118円と低くなっています。

その反対で少し高くなっている査定結果もありますが、
値幅の中間より少し低いくらいに考えておいたほうがいいかもしれません。

Amazonギフト券の受け取り

査定金額に問題なければ「買取金額を承諾する」ボタンをクリックします。
(不満であれば「否認(返送)する」こともできます)

しばらくすると、アマゾンIDの登録メールアドレスに、
 ・ギフト券番号
 ・金額
 ・有効期限
が記入されたメールが届きます。

メールに書かれている手順に従ってアカウントにギフト券を登録すれば、
アマゾンのWEBサイト で利用できるようになります。

銀行振り込みのように数日かかることもなく、
承諾ボタンをクリックすれば数時間でAmazonギフト券を受け取ることができます。

買取にかかった日数

申し込みからAmazonギフト券の受け取りまで以下の経緯となりました。

  • 9/24 申し込み
  • 9/29 段ボールの受け取り
  • 9/30 古本の引き取り
  • 10/3 査定結果連絡
  • 10/4 買取の承諾とAmazonギフト券の受け取り

梱包用段ボール(宅配キット)を申し込む場合、
到着希望日は買取申込日の4日後以降になります。

今回、その分のタイムロスが出ていますが、
買取の申し込みから査定結果連絡まで9日間と十分な早さでした。

もし宅配キットが不要であればその分を短縮可能で、
最短で翌日に古本を引き取りに来てくれます。

今回のケースで考えれば9/25の古本引き取りで5日早くなるので、
早ければ4日程度で査定が完了すると思われます。

雑誌の買取について

今回は一般書籍のみで買取を依頼してみましたが、
雑誌でも発売から5年以内の月刊誌または季刊誌であれば買い取ってくれます。

ただ、6年以上前に発行された雑誌はすべて買取不可で、
週刊誌やマンガ雑誌も対象外となっています。

さらに、旧作や人気のない雑誌は1円買取と明記されており、
一般書籍と比べて厳しい査定になるかもしれません。

実際に、 アマゾンでの雑誌買取も試してみた ので、
雑誌を処分したいときは参考にしていただければと思います。

アマゾン以外でも 雑誌の買取に対応しているサービス があるので、
定期購読などで雑誌が山積みになっているなら試してみる価値はありそうです。

アマゾン買取のまとめ

初回は本人確認が必要ということもあって少し煩雑でしたが、
それでも申し込みからギフト券の受け取りまで迷うことはありませんでした。

また、9月24日の申し込みから査定連絡の10月3日まで9日間かかっていますが、
本人確認と宅配キットを省けば実質4日程度とスピーディーでした。

気になる買取金額についても古本のコンディション判定は厳しめでしたが、
それでも高価買取が多く十分に満足できる結果となりました。

10冊の定価合計12,740円、出版日が2013年以前の比較的古めの本が中心でしたが、
それでも合計2,935円(ボーナス1,000円除く)の査定になりました。

古本の状態を「可」として リアルタイム検索で比較した場合 においても、
高価買取が多数ありそれを十分に裏付ける結果となっています。

ただ、初版から3ヶ月以内の古本買取を比較した場合 のように、
他サービスで買取保証があるようなケースでは違ってくるかもしれません。

とはいえ、初版から半年以上経過しており状態の良い古本であれば、
ほかの買取サービスと比較しても十分に高価買取が期待できると思います。

オンライン査定による買取価格比較
古本買取の体験レポート